calendar
06 « 2006 / 07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archive
Category
Recent Entries
Recent Comments
Links
Information
    短い爪の素人が、大好きなネイルの 事を書いています。
    写真はクリックすると元の
    サイズで表示されます。
    リンクフリー、コメント大歓迎です。

BLOG内検索
エレガント風ペディ
2006 / 07 / 31 ( Mon )
昨日のお出かけ爪に合わせてペディもエレガント風に。
P7290024.jpgP7290026.jpg
■使用ネイル■
OPI DS005-JP divine (2006 Designer Series) 3度塗り
親指の先:essie #419 Glamour (2002 Spring Collection FLOWER POWER)
スワロフスキーのストーン ライトローズ SS5
Ez Flow トゥルーリーホワイトパウダー
Ducato シルバーブリオン

親指だけ爪先半分にessie #419を塗り、境目にストーンを載せて、根元に
以前作っておいた3Dの花を載せました。
ブリオンも仕込みの時に載せておいたものです。
P7290023.jpg
親指の拡大写真はこちら。
essie #419はやや薄付きのため、下に塗ったカラーが透けるので白というよりピンク
っぽくみえます。
このアートは、手にやっても可愛いんじゃないかなぁと思いました。



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
3Dアート | コメント(2) | page top
お出かけ用アート
2006 / 07 / 30 ( Sun )
今日はちょっとお出かけなので、仕込んでおいた3Dバラと葉っぱを使って
ほんのり豪華めにしてみました。
P7290016.jpg
■使用ネイル■
ベース:OPI R38 Romantic Retreat (2005 Soft Shades) 3度塗り
爪先端のベース:essie #419 Glamour (2002 Spring Collection FLOWER POWER)
ラメ:TiNS #017 the aurora mist (2003 Autumn Sweet Go Happy)
スワロフスキーのストーン SS5 ジョンキル、ホワイトオパール
Ez Flow トゥルーリーホワイトパウダー
自作のパウダー(パステルグリーン)

ベースにOPI R38を塗った後、爪先端部分が黄ばんでみえないようにessie #419を
爪先端にささっと覆うように適当に塗ったあと、TiNS #017でラメシロップに
しました。

あとは指3本に3Dで作っておいたバラと葉っぱを乗せて、3Dを載せてない指は
ストーンを飾りました。
P7290019.jpg
ちなみに見えづらい親指はこんな感じです。

アートが豪華なので、ベースの色はあまり主張しないカラーにしました。
とはいえラメなのでキラキラですが。

完成してから、なんかこうブライダル用アートみたいになったなぁと思いました。
スカルプっぽくも見えるので満足。
たまにはこういうアートもいいなぁ(*´д`*)



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
3Dアート | コメント(0) | page top
3Dバラと葉っぱの仕込み
2006 / 07 / 29 ( Sat )
今日塗り替える予定なので、3Dバラだけ先に仕込んでおきました。
P7270014.jpg
■使用アイテム■
Ez Flow トゥルーリーホワイトパウダー
自作のパウダー(パステルグリーン)

大きさは↓くらい。写真がとりづらかったのでメジャーが逆ですがw
P7270011.jpg
一番大きなものでも直径5mm程度なので、後からのせても特に問題ないと思います。
まぁ、まだ直接自爪にするのは厳しいし、作り置き出来るのは楽なので、
こういう風に作っておくといいですのう。

作ること自体は問題ないのですが、相変わらず同じ大きさに作るのが大変でした。
P7270016.jpg
作る際には、クリアファイルの上で作るようにしたら楽になりました。
それまではアルミホイルの上で作っていたんですけどね。
ちなみに使っているのは、写真の右側に写っているネイルマーケットさんに貰った、
書類を挟むための普通のクリアファイルですw

心おもむくままに3Dを作る→UVコートのトップコートを塗って乾かす
→乾いたらクリアファイルを曲げると、出来た3Dが綺麗にポロポロ取れるので完成。
爪のカーブにあわなさすぎると使いづらいので、手の爪用だと5mmくらいの大きさが
限界かな。
足の爪用だともう少し大きくてもいいと思うのですが。

手の爪に3Dアートならまぁ練習すればいいという話でしょうけど、足の爪に3Dは
以前やって懲りたんで、事前に仕込むほうがいいと思います。

体が硬いので、長時間爪先を触る作業は拷問です(;´Д`)



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
3Dアート | コメント(0) | page top
ケイト ネイルカラーS PK-23
2006 / 07 / 28 ( Fri )
以前から色見本のテンプレートを作ろうと試行錯誤していたのですが、ようやく
納得できるものが出来たので今回からこういう形で行こうと思います。

というわけで今日は、ケイト ネイルカラーS PK-23を紹介します。

----------テンプレここから-------------

ボトル写真P7270041.jpg
メーカーカネボウ KATE(メーカーHP
カラー名ケイト ネイルカラーS PK-23
コレクション名-
購入価格 / 定価336円 / 420円
購入場所ドラッグストア
カラーの質 ※1クリア
成分表示写真P7270037.jpg
成分表示詳細トルエンなし
フタル酸なし
ニトロセルロースあり
その他成分-
1度〜3度塗り写真 ※2P7270046.jpgP7270043.jpg
コメント・とても薄付き。3度塗りでかすかに色が付く程度
・シロップネイルにはやや不向き(発色が薄すぎなため)
・自爪の色が悪い時の補正や、自然な爪に見せる時に
使うといいかも。
※1 カラー系統の分類は
ラメ、パール、マット(=ペンキみたいな質感のもの)、クリア(=透明なもの)、
シアー(=半透明なもの)、玉虫(=独特の虹色のラメ)の6種類。
複数の特徴がある際は複数記載します。
※2 写真下部1/3が1度塗り、中央1/3が2度塗り、写真上部1/3が3度塗り。
比較用チップは OPI L00 Alpine Snow 3度塗り(マットな純白)です。

----------テンプレここまで-------------

自分で見て使えると思う情報は全て詰めこんだつもりなのですが。どうでしょう?

あとはサンプルアートなんかも余裕があれば入れたいと思っているのですが、
思いつかない時もありそうなので、気が向いた時だけ入れようかなと
思ってます。

写真は上手く撮れないことが多いので、基準となる真っ白のチップを比較用に
並べて撮る事にしました。

カラー系統は、一般的に言われている分類に、玉虫カラーを追加しました。
玉虫カラーはボトルだと分からない場合も多い上に色々なメーカーから出てきているので、
書いたほうがいいと思いました。

あとは金額やら買った場所やらこまごまと記載しておけば、買い足す時にわかりやすい
かなと。

とりあえず手持ちのカラーは全部こういう形で載せて、カテゴリーの「色見本」から
探せるようにしたいなと思っています。
そのうちメーカー別カテゴリとかも作れたらいいなとは思うのですが、手持ちの
本数に限界があるので、当分先のことになりそうですなぁ。



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
色見本 | コメント(0) | page top
エアブラシ風にしたかった
2006 / 07 / 27 ( Thu )
久しぶりにスポンジアートにチャレンジ。
P7260002.jpg
■使用ネイル■
OPI M32 Will You Mari-achi Me? (2006春夏カラー・Mexico Collection) 2度塗り
白のアクリル絵の具
丸くて小さいゴールドのホログラム

今回は型紙を作って、その上からアクリル絵の具を含ませた不織布でぽんぽんと
色をのせて、エアブラシ風にしたかったのですがちょっと微妙ですね。

花びら風の形を2つ作った型に、色をのせては45度くらい回転するを繰り返して
”花びらが重なってます風”にしてみたのですが。
ネイルサロンのエアブラシアートでよく見かけるデザインっぽくしてみたつもりですw
P7250003.jpg
写真左:スポンジアート用に作った自作の道具(6/8の記事を参照)
写真右:型紙(サランラップを2枚重ねたものをハサミで切ったもの)

型紙は同じ物を複数作れば良かったと反省。といっても、型紙はハサミで切って
作ったものなので、全く同じ形に作るのはちょっと無理そうでしたがw

途中からラップの粘着性が無くなって、ちょっと浮き気味になってきたので
やりづらかったです。
スポンジアート用の不織布も、今回は適当に作りすぎたため途中から分解してきて
使いづらかった(;´Д`)

今回は試してみたかっただけなので全体的に適当だったのですが、ステンシルシート
を使ってきちんとやればかなり良い感じになりそう。
あと、アクリル絵の具の種類には透明なものと不透明なものがあるのですが、
今回使ったものは不透明なものだったので、次は透明なものを買って試してみたいです。

アート自体は、型をのせて絵の具をぽんぽんとするだけなので、絵心が無くても
左右の手で同じレベルの絵が出来るのはありがたいなぁ。
とりあえずまともなマスキングシートを買ってこよう。

P7260012.jpgP7260013.jpg
別アングルの写真はこちら。
それっぽい雰囲気は出てると思いますが・・どうかなぁ?
適当感あふれてるのが難点ですがw
明日の晩には塗り替える予定だから、適当でも(・ε・)キニシナイ!!



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
フラットアートなど | コメント(6) | page top
| ホーム | 次ページ