calendar
05 « 2006 / 06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archive
Category
Recent Entries
Recent Comments
Links
Information
    短い爪の素人が、大好きなネイルの 事を書いています。
    写真はクリックすると元の
    サイズで表示されます。
    リンクフリー、コメント大歓迎です。

BLOG内検索
シアーなネイルの使い道
2006 / 06 / 30 ( Fri )
時間かかった割にはイマイチだなぁ・・。
DSCF5337.jpg
■使用ネイル■
ベースの緑:ボンボン ネイルラッカー 29 2度塗り
白のライン4種 (中指の場合)爪の根元から順に、
TiNS #012 the happy milk (2003 Autumn Sweet Go Happy)
essie #419 Glamour (2002 Spring Collection FLOWER POWER)
OPI L00 Alpine Snow
TiNS #017 the aurora mist (2003 Autumn Sweet Go Happy)
全体にessie #543 My Private Cabana(2006 Spring Collection)薄く1度塗り

黄緑のネイルを塗ったあと、それぞれの指に順番と幅を変えて4種の白系ネイルを
ボーダー柄に塗りました。
完成したのは思ったよりコントラストが強かったので、最後にessie#543をひとぬり。
あとで、完全に乾いてからアクリル絵の具でリーフ系のアートでも描こうと思ってます。

派手になりすぎたかな?と思った時は、こういうシアーな色のネイルが役に立ちます。
使うのは、「薄づきのネイルで、3度塗りでも自爪が透けるもの」
がいいです。

色はスキンカラー系(ベージュ、ベージュピンク、ピンク系)がいいと思います。

ちなみにギラギラのラメを塗った上に塗ると、ラメの輝きが控えめになるので
また違った雰囲気になります。
重ね塗りじゃなくて、単独で使うのも使い勝手があります。
透けないカラーの上にフレンチネイルにしたり、シロップネイルに使ったりも。

これだ!という肌馴染みのいいシアーなスキンカラーは、見つけるのがなかなか大変
ですが、合うものが見つかるとかなり使えるので頑張って探すといいと思います。
ちなみに私はessie #508がお気に入りです。

それにしても、
ん〜

ベースの色、ピンクにするか水色にするか緑にするか迷ったのですが・・。
ピンクか水色のが良かったか〜。
塗った後で緑系の気分じゃなかったと思いました('A`)



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
ボーダー柄 | コメント(2) | page top
ネイル棚の整頓
2006 / 06 / 29 ( Thu )
今日あたり、通販で注文していたスワロフスキーのストーンが届くので、
石類とネイルアート用品の整頓をしました。

ちなみに以前の状態はこんな感じ。
だいぶこまごましたものが増えてる気がします。

ちなみに一番左に置いてあるのは、ネイルシール類です。
DSCF5110.jpgDSCF5112.jpg
中身は↑な感じ。

以前、いつもお世話になっているよつば*さんのブログ「よつば*ライフ」で、ネイルシールの
収納の記事が載っていたので、それを真似っこさせてもらいました。
元記事はこちらに載ってます。

ついでに、適当だった右側の棚を整頓して、3Dアート用品を置く事にしました。
DSCF5313.jpg

1段目は、完成品チップなどとカラーパウダー作成用道具を。
2段目は、とりあえず置くものが今の所無かったので、3Dアートの練習にすぐ使えるように、
キッチンペーパーを折りたたんだものをおきました。

3段目は、リキッドとパウダーと筆類を。
すぐ使えるように、よく使うものはまとめて箱に入れて、箱ごと出し入れ出来るように
しました。箱は、愛用のコットンパフの箱がちょうど空いたのでそれを利用。
・・・見た目がちょっと・・アレですけどね(;´Д`)

(#゚Д゚)<はいそこ、貧乏臭いって言わない!

ほらまぁ、プラスチックとかだとリキッドで変質しそうですし。
汚くなったら簡単に交換できますしね(言い訳)

まぁそんなわけで、いい感じに整頓できたと思います。
早くストーン届かないかな〜。



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
ネイル本・道具類 | コメント(5) | page top
自爪3D+紫ピンクシロップ
2006 / 06 / 28 ( Wed )
最近夜な夜な3Dアートの練習中です。
今回は両手にのせた3Dアートの比較用に両手を載せてます。画像多いなぁ。
DSCF5213.jpg
■使用ネイル■
ベースのピンク:ヌーヴ ネールカラー PK14 透けワザ 2度塗り
先端の紫:
OPI M32 Will You Mari-achi Me? (2006春夏カラー・Mexico Collection)
全体のラメ:TiNS #037 the sacred shine (2005 Summer Hindi Bindi) 2度塗り
ガラスストーン クリア
スカルプチュア用のパウダー
(ノーブランドのピンクパウダーとEz Flowトゥルーリーホワイトパウダー)

ネイルは私の好きなピンク〜紫のシロップで。
今回は透明感のある感じにしたかったので、仕上げにクリアベースのラメネイル
のTiNS#037を重ねました。拡大写真は↓こちら。
DSCF52271.jpg
TiNS#037、試し塗りした感じよりもゴールド目に光るんですね。
ってもしかしたら、下に塗ったOPI M32のゴールドパールのせいかもしれませんが。
ほんのりシロップネイルの上に重ねたラメがキラッキラなのがとても気に入りました。

ちなみに室内で撮ったのはこんなかんじ。
DSCF5223.jpgDSCF5227.jpg
今回は、両手に3Dアート用の新しい筆を買ってはじめて、自爪に3Dをのせてます。
両方の中指だけ、3Dの花と周りを囲むようにピンクの3Dのドットをおきました。
やっぱり左右の仕上がりが違うのはお約束です。

DSCF5221.jpgDSCF5225.jpg
左利き寄りの両利きなのですが、筆を持つのは左手より右手のが上手いので、
右手側の方が下手ですね〜。
アップで見ると、位置もバラバラだし右手側の下手さがよく分かります。

やっぱり自爪にアートしたいので、両手とも均等にできるように頑張ります。



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
3Dアート | コメント(0) | page top
サンダルと合わなかった白
2006 / 06 / 27 ( Tue )
ミュールやサンダルの季節はペディの手入れをこまめにしないと、あっという間に
足がガサガサになるのでマメにやらないとなぁ。

■使用ネイル■
TiNS #012 the happy milk (2003 Autumn Sweet Go Happy) 3度塗り
スワロフスキーのストーン クリア、オーロラ
小花のシール

何気に6/25の手の爪と同じアートだったりします。
↓こんな感じ。
DSCF5182.jpg
ほとんど白で統一したアートなのですが、ペディにはあまり向いてなかったかな〜。
というのも、アートがちっともめだたなさすぎだったので。
やっぱり足の爪へのアートは、心持ち派手にしたほうがいいなと思います。
手と違って、見る距離が遠いですしね。

そういや白のカラーだと、手持ちのサンダルとミュールに何となく合わなかった orz
手持ちが黒やベージュ系のサンダルとミュールばかりなので。

定番カラーのサンダル類にはやっぱり真っ赤や鮮やかなピンクとかの方が似合うんじゃ
ないかと思いました。
白を塗るなら、赤やブルー、グリーンなどのカラフルなサンダルに合いそうかな。

手の爪と足の爪の色がぜんぜん違うのはちっともきにならないのですが、
サンダルとの色合いが合わないと結構切なくなります。



↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
ストーンアート | コメント(0) | page top
3D小花の練習
2006 / 06 / 26 ( Mon )
昨日はせっせと3Dアートの練習をしていました。
3D用の筆を買ったので、タンスの肥やしにならないように練習しないとね〜。

(※今日の記事は専門用語が多いです。
分からない単語は3Dアートのやり方が載っているサイトを参考にして下さいね。
ちなみにCOCO NEIL WORKSさんのところがとても分かりやすいです。)

私の練習台は、手元にあるプラスチックの容器です。
とりあえずネイルチップのケースがあったので、デコ電ばりに心おもむくまま練習を。
DSCF5196.jpg
あぁ、値段が写ってるw
まぁ気にしちゃダメです(゚∀゚)

ネイルスクールとかだと、5枚花の下絵が載っているシートみたいなものに練習する
らしいのですが、そこはまぁネイル雑誌がお手本の独学だもんでいい加減なものです。

まずは新しく買った筆に慣れるのに、ミクスチュアを同じ大きさに丸く取る練習から
やりました。
スカルプチュア用の大きな筆の方に慣れていたので、最初はちょっととまどいましたが、
結構すぐ慣れました。

同じ大きさに取れるようになったら、リキッドが適量になるようなミクスチュアの
硬さになるようにする練習を。やっぱりこれが一番難しいなぁ。

パウダーを筆で取った時点でミクスチュアの表面がつるんとして綺麗に丸く取れるのが
理想なのですが、筆に取るリキッドが少なめになる事が多いからか、筆に取って
数秒待たないといい感じにならないんですよね。もうちょっとコツをつかまないとなぁ。
そのうちもっと手際よくできればいいなと思っています。

とにかくミクスチュアさえ綺麗に取れれば、あとの操作は結構簡単かなと思いました。
5枚花の配置は要練習ですが。

花びらの形に整形するのは、丸く置いたミクスチュアの一番高い部分に、穂先を揃えた
筆を置いて、軽くすーっと引っ張ればおっけー。
引っ張った部分に筋を入れたら、ちょっとプロっぽい感じに見えないこともなくw

反対側も引っ張れば、葉っぱやちょっと大人っぽい形の花びらの形になります。
1度くらい失敗しても、意外と固まるまで時間があるので(パウダーの種類やメーカーに
よりますけど)、筆で寄せてやり直せば大丈夫でしたしね。

課題はまぁ色々ありますが、とりあえず実践ということで、チップにも練習して
みました。ボツデザインのチップの再利用です。
DSCF5201.jpg
右2つはとりあえずチップに乗せる感覚をつかむために練習してから、
一番左のものを仕上げました。
やっぱり爪の大きさの上に、となると配置とかが難しいですね。

一番左のものをアップで撮ったのがこちら。
DSCF5200.jpg
意外と見れるようにはなってきたかな・・?


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。

3Dアート | コメント(4) | page top
| ホーム | 次ページ