calendar
11 « 2017 / 12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Archive
Category
Recent Entries
Recent Comments
Links
Information
    短い爪の素人が、大好きなネイルの 事を書いています。
    写真はクリックすると元の
    サイズで表示されます。
    リンクフリー、コメント大歓迎です。

BLOG内検索
パラドゥ クリスタルピュア トップコート
2007 / 08 / 03 ( Fri )
台風ですねー。
ボトル写真
メーカーParaDo(メーカーHP
名称パラドゥ クリスタルピュア トップコート
種別 ※1トップコート
購入価格 / 定価?円 / 880円 
※定価はクリスタルピュア ネイルキット(ストーン付)としての価格。
まとめ買いだったので購入価格不明。
購入場所ネットショップ
特性速乾・ツヤ
成分表示写真
成分表示詳細トルエンなし
フタル酸なし
その他成分ニトロセルロース
コメント・わりと速乾のトップコートです。

・液質はさらっとしています。

・速乾でツヤもまぁあるのですが、持ちがあまりよくないのが難点。まぁ数日たった爪に重ね塗りする程度の用途ならば、充分使えると思います。
※1 種別はトップコート・ベースコートのいずれかを記載。
トップ・ベース兼用の場合はその旨を記載。


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
トップコート・ベースコート | コメント(0) | page top
RAPIDRY TOP COAT
2007 / 07 / 30 ( Mon )
おなかすいたなぁー。

ボトル写真
メーカーOPI (メーカーHP-アメリカ メーカーHP-日本
名称RAPIDRY TOP COAT
種別 ※1トップコート
購入価格 / 定価?円 / ?円 
※ミニパック(3.75ml)のものを購入した為。
通常のものは15ml入りで定価2205円
購入場所ネットショップ
特性速乾
成分表示写真
成分表示詳細トルエンなし
フタル酸なし
その他成分-
コメント・名前の通り、速乾性が最大の特徴のトップコート。

・液質はさらっとしていて、重ね塗りやでこぼこしたアートに重ねても大丈夫な感じです。

・ツヤツヤという感じの仕上がりではなく、仕上がりはベースに塗ったカラーのツヤ感のままといった感じです。やはり速乾を主目的としているから?

・速乾が売りなのですが、速乾+ツヤのセシェ・ヴィートがあるので正直出番がないです。利点はさらっとしていることぐらいなので、私は数日後の重ね塗り用かチップ用に使っています。
※1 種別はトップコート・ベースコートのいずれかを記載。
トップ・ベース兼用の場合はその旨を記載。


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
トップコート・ベースコート | コメント(2) | page top
ORLY Bonder(ベースコート)
2007 / 07 / 22 ( Sun )
明日も朝早いのですが、起きられるかなぁ(´Д`;)
ボトル写真
メーカーORLY(メーカーHP-アメリカ
名称ORLY Bonder
種別 ※1ベースコート
購入価格 / 定価998円 / 998円 
購入場所コスメショップ
特性カラーが長持ちする
成分表示写真
成分表示詳細トルエンあり
フタル酸なし
その他成分ニトロセルロース
コメント・上に塗ったカラーが剥がれにくくなる(=ネイルの持ちが良くなる)特性のあるベースコート。

・液質はとてもさらさらしていて、とても薄付きです。塗った表面はすぐ乾き、ごくわずかにツヤのある感じになります。

・さらさらな液質のため、使い終わるまでほぼ薄め液などを使わずに使い終えることが出来ると思います。

・使い終わりかけの濃くなったものは、ストーンを貼る時に使うとトップコートで貼るよりもしっかり付くのでいい感じです。
液がさらさらの時でも使えますが、液質がさらさらすぎてストーンがずれるため、少し間を置いて貼り付けるほうがいいと思います。

・爪の黄変の原因となるトルエンとニトロセルロースが入っているため、気になる方はこれを塗る前にそういった成分の入っていないベースコートを塗るか、ネイルの剥げやすい爪の先端や厚み部分のみに塗る方がいいと思います。
※1 種別はトップコート・ベースコートのいずれかを記載。
トップ・ベース兼用の場合はその旨を記載。


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
トップコート・ベースコート | コメント(2) | page top
OPI SR5R4 Paris Couture for Sure
2007 / 07 / 20 ( Fri )
普通の色見本の方に入れるか迷いましたが、一応トップコートなので
こちらのカテゴリに入れました。
が、項目が少し違って困るので、テンプレートはこのトップコート用に変えてます。
ボトル写真
メーカーOPI (メーカーHP-アメリカ メーカーHP-日本
名称OPI SR5R4 Paris Couture for Sure
(2005冬限定カラー・Holiday Collection)
種別 ※1トップコート
購入価格 / 定価2480円 / 3150円(※ミニボトル4本セットでの価格)
購入場所ネットショップ
特性玉虫(ラメ)・速乾
成分表示写真
成分表示詳細トルエンなし
フタル酸なし
その他成分ニトロセルロース
1度〜3度塗り写真 ※2
コメント・シルバー系のラメ玉虫カラーと思いきや、実はトップコートです。
しかし1度塗りではほとんどラメが付かず、3度塗りでようやく全体にラメがのる感じなのでトップコートとしての意味はちょっと理解しかねます。

・液質は玉虫系のグリッターがぎっしり入っているため、どろっとした感じです。見た目はざらざらしているように見えますが、乾くと表面はつるつるになります。

・玉虫カラー独特の虹色の帯はでますが、ツヤはあまり無いです。

・トップコートとして使わず普通のカラー扱いをしているため、トップコートとしての性能はよくわかりません。
ツヤ感もあまりないので、上に別のトップコートを塗るほうが仕上がりが綺麗です。

・普通のカラーとして使うならば、ラメシロップネイルやペディ用などに。
※1 種別はトップコート・ベースコートのいずれかを記載。
トップ・ベース兼用の場合はその旨を記載。
※2 写真下部1/3が1度塗り、中央1/3が2度塗り、写真上部1/3が3度塗り。
比較用チップは OPI L00 Alpine Snow 3度塗り(マットな純白)です。


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
トップコート・ベースコート | コメント(4) | page top
Seche Vite(トップコート)
2007 / 07 / 19 ( Thu )
トップコートとベースコートのテンプレートをようやく作りました。
それに伴って、新しいカテゴリ「トップコート・ベースコート」を作りました。
他にも色々とカテゴリ分けしたいなぁと思っているので、少しづつ作業していきたいです。
ボトル写真
メーカーSeche(メーカーHP-アメリカ
名称Seche Vite
種別 ※1トップコート
購入価格 / 定価3000円 / 9870円 
※セシェ・ヴィート プロキット(115ml+15ml入り)を購入のため。
通常のものは15ml入りで定価2100円
購入場所ネットショップ
特性ツヤ・速乾
成分表示写真
成分表示詳細トルエンあり
フタル酸あり
その他成分-
コメント・トップコート自身だけでなく、重ね塗りの層まで速乾になるという速乾性と、輝くツヤの両方の特徴を併せ持つトップコート。
重ね塗りの層まで速乾になるトップコートは他にもありますが、ツヤ感と両方を兼ね備えているものはなかなか無いです。

・液質はどろっとしていて、塗る時も厚塗りになるのですが、すぐに乾いて表面がツヤツヤになります。

・トップコートを何重にも重ね塗りをすると、トップコートの層だけが剥がれる事もあるので、ネイルを長持ちさせるために重ね塗りする用には不向きです。

・ドロドロな液質なので、3Dアートなどでこぼこがかなりあるアートの仕上げには塗りづらいです。

・元々がドロドロなので、使っていくとさらにドロドロになっていくので薄め液はほぼ必須です。
同じメーカーのセシェ・リストアを使うのが無難ですが、こだわりがなければほぼ同じ成分で安い薄め液も売っているのでそちらを使うといいと思います。
(以前うすめ液の成分についての記事を書いてます。2006年10月06日の記事を参照にしてみてください。)

・個人的にこれがないと自爪ネイルが出来ないぐらい、重要なアイテムです。
私は大瓶で購入し(1年以上持ちます)、安い薄め液を入れて濃度を調整しつつ使っています。

元の濃度より若干さらさら目に薄めて使うのが好みです。
少しぐらい薄めても速乾性は体感であまり変わらないですし、3Dアートやストーンアートなどのでこぼこ部分にも上手く塗る事が出来るので。

値段は高いですが、ネットで購入すると大体定価の半額程度で買えますし、値段なりの価値はあると思っているので激しくお勧めします。
※1 種別はトップコート・ベースコートのいずれかを記載。
トップ・ベース兼用の場合はその旨を記載。


↑ネイルブログランキングに登録しています。もし宜しければポチっとして頂けると嬉しいです。
トップコート・ベースコート | コメント(4) | page top
| ホーム |